復縁工作で成功者達が歩む道程は簡単なものではありません

復縁工作で成功者たちが歩む道幅は簡単なものではありません

復縁工作で成功者達が歩む道程は簡単なものではありません。

依頼すれば復縁出来るものではなく、復縁工作の依頼は復縁する為の始まりになります。

復縁の始まり、つまりスタートラインに足を進めるのが復縁工作の依頼になりますが、復縁というゴールまでの距離は簡単なものではありません。

復縁工作の依頼を頂き、復縁した方々は復縁工作の依頼をしたから簡単に復縁を手に入れた訳ではありません。

復縁という険しい道程を歩む為に復縁工作というガイドラインを手に入れても必ずしも成功という栄冠を手に入れられるとは限りません。

復縁工作というガイドラインを手に入れても復縁は困難なものになります。

困難な道程を歩む為に1人で復縁する為の努力をしているあなたは本当に復縁できるのでしょうか?

復縁を悩む方に参考にして頂ければと思います。

目次

状況をお伺いさせて頂くだけでも復縁の困難さが分かる案件とは?

復縁工作のご依頼を頂く前にはご相談をお聞かせ頂かなければなりません。

依頼者と対象者の関係性を含めたお話しをお伺いさせて頂くので復縁の難易度を知る事にも繋がります。

状況をお伺いさせて頂くと相談者はあまりご理解されていないけれど、復縁屋の立場として判断させて頂くと非常に困難な案件は沢山あります。

どちらかと言えば簡単な案件よりも困難な案件の方が多く、致命的なのは依頼者が復縁の状況を困難だと理解していないケースは復縁工作の依頼を頂いても復縁は難しいのではないか?と考えさせられます。

例えば、ラインをブロックされている状態にいながら、冷却期間を設けた方が良いでしょうか?というお話をされる方も少なくないのですが、冷却期間を設けていればラインのブロックを解除してくれる可能性があると安易に考えている為、復縁の難しさを理解されていません。

ラインのブロックの内容にもよりますが、死ね!許さない!!等といった相手を罵倒するラインを何十、何百と送り付けた後にブロックされたケースと、連絡を取り合っていたら復縁を考えてしまうからブロックしよう!とお互いに取り決めたルールの元にブロックされるケースでは異なります。

ラインブロック=復縁が困難という訳ではありませんが、状況が困難だと理解していない依頼者から聞ける話の内容で困難な案件になってしまいます。

調査が難航する依頼者の情報量の少なさ

復縁工作の依頼を頂いた後は、対象者への接触ポイントを探す調査等を含めた調査期間をもうけます。

調査は闇雲に調査をするのではなく、依頼者の情報を元に調査を行いますが、対象者の情報が少なければ調査が難航します。

  • 住んでいる家が分からない
  • 連絡先が分からない
  • 職場が分からない
  • 対象者の写真がない
  • 最寄駅が分からない
  • 免許証があるか分からない
  • 乗っている車のナンバーが分からない
  • 生年月日が分からない
  • フルネームを分からない

対象者の情報がなければ、着手する場所を選定する事も出来ず、日本中から対象者を探す事から始めなければなりません。

対象者の存在が特定出来るからこそ特定の人物に対する調査を行えます。

対象者を特定する情報がなければ対象者を特定する情報収集から始めなければならない為、調査は難航します。

逆に対象者の情報がある程度お持ちの方はスムーズに調査や工作をスタートする事ができます。

別れの原因を改善しようとする姿勢が依頼者にあるか?

別れの原因を改善しようとする姿勢が依頼者にあるかどうかでも復縁の難易度は変わります。

  • 対象者の為に変わりたい。
  • 対象者に好かれたい。
  • 対象者がいれば何もいらない。
  • 対象者を世界で一番愛している。

別れの原因を改善する為には上記の気持ちは絶対に必要になります。

上記の気持ちがなければ対象者から復縁を考えて頂ける事はありません。

復縁したいからこそ対象者の為に~という強い気持ちを求められるのが復縁です。

対象者の為に~という強い気持ちがない場合、復縁工作も困難になります。

工作員が接触している最中に依頼者が妨害する事

工作員が接触している最中に依頼者が妨害して邪魔をされてしまう事があります。

依頼者の為に進めている復縁工作を妨害され、対象者と接触している間も対象者の写真を撮ってくれ等の要望を求められる事があります。

写真を撮影する事は出来ますが、写真を第一優先にする事と対象者との接触を第一優先にする事はどちらを優先すべきなのか分かる事だと思いますが、依頼者からラインが頻繁に来て、対象者に忙しいならまた今度にしようと言われて失敗に終わる事もあります。

依頼者には、すいません。と何度も平謝りされますが、失敗して謝ったら許してもらえますか?と質問しても、それは成功させて下さい。と言われてしまいます。

困難な道程を乗り越えていくからこその復縁

復縁工作の依頼を頂いても必ずしも復縁に繋がる訳ではありません。

色々な意味で依頼者の協力は必要ですし、依頼者の協力なくして復縁工作が成功する事はありません。

復縁工作というガイドラインを手に入れた時に、ガイドラインを如何に有効に使うかどうかはとても大切です。

ガイドラインを手に入れただけで復縁できる程、復縁は簡単なものではありません。

地図を広げて世界一周した気持ちになるのと同様に復縁工作の依頼をして復縁できた気持ちになってしまう依頼者も少なくありません。

困難な道程をいくつも越えて行くので復縁があります。

復縁を簡単に考えていては復縁工作の依頼を受けても失敗してしまう可能性が高くなってしまいますのでご注意下さい。

★復縁工作は本気で復縁したい人が行う【絶対に必要な選択】です

★復縁屋工作を成功させたい依頼者様はこちらもお読みください

復縁工作の難易度が高くても成功させる事が出来るのがジースタイルになります

復縁屋工作で依頼者様の努力なしに成功させる事は困難だとお話しさせていただきましたが
依頼者がどんな情報をお持ちなのか?依頼者の復縁屋工作の成功率がどのくらいなのか?分からない依頼者が殆どです。

復縁屋ジースタイルにお問合せいただく事で何が必要で、どんな復縁工作が必要か。依頼者の努力は何をしたらいいのか?をしっかりとお話しさせていただいております。
お気軽にお問合せください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

復縁屋や別れさせ屋の業界トップクラスを誇る㈱g-style千葉支店のスタッフになります。
依頼者様ファースト!精神で毎日奮闘しております。どんなご相談でもお気軽にご相談ください。

コメント

コメントする

大きな地図で見る

目次